プロフィール指導者紹介団員募集おおとり混声の歩み最近の演奏会活動予定おおとり新聞リンク

指導者紹介



洗足学園大学音楽科声楽専攻卒業。
声楽を岡崎實俊、戸田敏子、戸田長裕、早河明子、指揮法を伊藤栄一各氏に師事。
これまで、地元中学校の合唱部やPTAコーラス等の指導に携わり、2002年〜2005年鶴見区主催の事業「趣味の教室」コーラス講座の講師を務め、その卒業生が中心に立ち上げたコーラスグループ「コールはまなす」「コールムジカ」「コールシリウス」の指揮・指導に当たっている。
2012年より鳳混声合唱団の団内指揮者を務め、2015年4月 新生「おおとり混声合唱団」指揮者となる。
また、自作詩による八木下茂氏作曲の歌曲集を発表出版。作品の初演や、親しみやすいコンサートの開催など、ソロでの演奏活動も行っている。



神奈川県横浜市出身、武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
細川晴美、迫田時雄、イヨルク・デムス、ヨーゼフ・ディヒラー各氏に師事。
卒業時より国内外で活躍。尚美音楽大学講師に就任後、オーストリアへ留学。ウィーン国際夏期コンクール入賞。国立ウィーン音楽大学にて研鑽を積むかたわら、オーストリア各地で室内楽において高評を得る。帰国後、様々なオーケストラとの共演。また読響メンバーと室内楽での活動を広げる。
CDはコロンビアより「伊藤毅ピアノ作品集」、PAUより「八木下茂歌曲集“さよならはいわないで”」をリリース。東京ミュージックアーツ所属。
2009年より若い音楽家を応援すべく「ヨーロッパアーティストの会」の設立メンバーとなる。
1994年より鳳(おおとり)混声合唱団のピアニストを務め、2015年4月 新生「おおとり混声合唱団」ピアニストとなる。



神奈川県藤沢市出身。国立音楽大学声楽科卒業。岩崎由紀子、Liliana Dumitrache、井上宏一各氏に師事。日本演奏家コンクール第1位受賞。オペラを中心に国内外で活躍。
ルーマニア、ウクライナ、ブルガリア国立歌劇場にて、2004年以降、『椿姫』『仮面舞踏会』『トスカ』『トロヴァトーレ』『道化師』『蝶々夫人』『トゥーランドット』『アイーダ』『ファルスタツフ』『ナブッコ』『ドンジョバンニ』『オテロ』『ボエーム』と主要オペラの主役として数多くの公演に招聘される。また2011年には、中央アジア・キルギスにおいてもオペラデビューし、日本人で初めて蝶々夫人を歌った。演じ歌った役は18に達し、殆どのタイトルロールを歌い、いまだレパートリーを広げている。オペラピアチェーレを主宰し,毎年夏に公演を行う。
横浜シティオペラ会員、首都オペラ会員、2004年より鳳混声合唱団のヴォイストレーナーを務め、2015年4月 新生「おおとり混声合唱団」ヴォイストレーナーとなる。
(年に数回、不定期で「おおとり混声合唱団」にてレッスンをお願いしております。)
| トップページ| プロフィール| 団員募集| おおとりの歩み| 最近の演奏会| 活動予定| おおとり新聞| リンク| サイトマップ| 団員専用 |

Copyright 2015-2018 Ootori Philharmonic Chorus